講演会・シンポジウム情報

─文化財関係の講演会やシンポジウム・研究会などの情報─

臨時休館中の施設や中止決定した講座が含まれていますので対象施設のHP等をご確認のうえ、ご利用下さい。

終了したものは紫色になっています。
会場について注記がないものは、当該施設内での開催です。

最終更新日 11月24日

2021年度

4月3日 京都国立博物館講演会「律とは何か」上杉智英(研究員)、13:30~15:00
4月10日 京都国立博物館講演会「日本の戒律運動と日本人」大原嘉豊(保存修理指導室長)
4月17日 京都国立博物館講演会「俊ジョウと宋代戒律の日本への影響」西谷巧(泉涌寺宝物館「心照殿」学芸員)
4月17日 京都文化博物館講演会「後鳥羽天皇と御番鍛冶」末兼俊彦(京都国立博物館主任研究員)、10:30~12:00
4月17日 国立民族学博物館みんぱくゼミナール「双葉町に就職して-学芸員の視点から-」星洋和(双葉町役場教育総務課)、13:30~15:00
4月18日 奈良国立博物館サンデートーク「災害から文化財を守る-文化財防災センターの取り組み-」佐藤稜介(研究員)、14:00~15:30、申込必用
4月24日 京都文化博物館講演会「『承久記絵巻』を読む」長村祥知(学芸員)、10:30~12:00
5月1日 九州国立博物館リレー講座「近代の正倉院と宝物の模造」樋笠逸人(九州国立博物館)、13:00~13:40
5月1日 奈良国立博物館講演会「聖徳太子-史実から信仰へ-」東野治之(奈良大学・大阪大学名誉教授)、13:30~、申込必用
5月8日 京都国立博物館講演会「鑑真和上とゆかりのみ仏たち」淺湫毅(上席研究員)
5月8日 九州国立博物館リレー講座「2つの「模造 螺鈿紫檀五絃琵琶」」川端憲子(九州国立博物館)、13:00~13:40
5月15日 国立民族学博物館みんぱくゼミナール「郷土芸能の持つ力」小谷竜介(東北歴史博物館主任研究員)、13:30~15:00
5月16日 奈良国立博物館サンデートーク「平安貴族の信仰生活―仏教を中心に―」斎木涼子(主任研究員)、14:00~15:30、申込必用
5月22日 奈良国立博物館公開講座「法隆寺と古代仏教の世界-工芸品から探る-」三本周作(研究員)、13:30~、申込必用
6月19日 奈良国立博物館公開講座「法隆寺の仏像と聖徳太子信仰」山口隆介(主任研究員)、13:30~、申込必用
6月20日 奈良国立博物館サンデートーク「ならはくの教育普及活動」翁みほり(研究員)、14:00~15:30、申込必用
7月24日 京都国立博物館講演会「彫刻修理の歴史と現状」奥健夫(文化庁文化財第一課主任文化財調査官)、13:30~15:00、申込必用
7月24日 奈良国立博物館公開講座「観仏画三昧-奈良博仏教絵画コレクションをあじわう-」谷口耕生(教育室長)、13:30~15:00、申込必用

7月31日 京都国立博物館講演会「国宝・重要文化財の指定-書跡・典籍、古文書を中心に-」藤田励夫(文化庁文化財第一課主任文化財調査官)、13:30~15:00、申込必用、
7月31日 奈良国立博物館公開講座「仏教工芸の魅力-奈良博のコレクションから-」三本周作(工芸考古室研究員)、13:30~15:00、申込必用
8月7日 京都国立博物館講演会「京の国宝-日本の文化財保護のあゆみと京都-」森道彦(研究員)、13:30~15:00、申込必用
8月7日 奈良国立博物館公開講座「奈良博の仏像コレクション-種類と時代-」岩井共二(美術室長)、13:30~15:00、申込必用

8月21日 京都国立博物館講演会「京の国宝-流転する工芸-」末兼俊彦(主任研究員)、13:30~15:00、申込必用
8月28日 京都国立博物館講演会「京の国宝-絵画の美と評価の歴史-」井並林太郎(研究員)、13:30~15:00、申込必用
8月28日 奈良国立博物館公開講座「古写経と古代文字史料」 野尻忠(資料室長)、13:30~15:00、申込必用
8月29日 神奈川県立金沢文庫月例講座「拓本という歴史資料」山地純(主任学芸員)、13:30~15:00、申込必用
9月4日 京都国立博物館講演会「今日の文化財保存技術-装コウ修理、特に紙を中心に-」地主智彦(文化庁文化財第一課文化財調査官)、13:30~15:00、申込必用
9月4日 奈良国立博物館公開講座「ちょっと良いかも、奈良博の考古」吉澤悟(学芸部長)、13:30~15:00、申込必用
9月11日 神奈川県立金沢文庫月例講座「金沢札所について」山地純(主任学芸員)、13:30~15:00、申込必用
9月11日 奈良国立博物館公開講座「仏教美術の殿堂-奈良博コレクション形成史-」宮崎幹子(情報サービス室長)、13:30~15:00、申込必用
9月12日 大和文華館日曜美術講座「童子経の絵画 救済される子どもたち」泉万里(学芸部長)、14:00~
9月19日 三重県総合博物館講演会「三重の仏像-雲出川流域からみる-」瀧川和也(調査資料情報課長)、13:30~15:00
9月19日 大和文華館特別講演「大和文華館仏教美術コレクション再考-十五鬼神図巻と日吉曼荼羅-」古川攝一(東京国立博物館研究員)、14:00~
9月23日 神奈川県立金沢文庫解説講座「石碑に見る武州かねさはと江戸」山地純(主任学芸員)、13:30~15:00、申込必用
9月25日 徳川美術館土曜講座「尾張徳川家の女性たち-正室・側室・息女-」吉川美穂(学芸部長代理)、13:30~15:00
9月25日 中津市歴史博物館講演会「佐田文書の世界とその伝来」)井上聡(東京大学史料編纂所准教授)、13:00~
10月2日 徳川美術館記念講演会「初代義直正室春姫婚礼をめぐって」大石学(東京学芸大学)、13:30~15:00
10月3日 三重県総合博物館講演会「中世の村落小倭と城郭」竹田憲治(三重県埋蔵文化財センター所長)、13:30~15:00
10月9日 九州歴史資料館講座「九州西北部の霊峰の神仏の姿」井形進(学芸員)、13:30~15:30、申込必用
10月9日 京都国立博物館講演会「共に楽しむ茶の美術館-畠山コレクション誕生の背景とその魅力-」水田至摩子(畠山記念館学芸課長)、13:30~15:00、申込必用
10月9日 斎宮歴史博物館講演会「日本古代の年中行事とスポーツ」古瀬奈津子(お茶の水女子大学名誉教授)、13:30~15:00
10月14日 大津市歴史博物館講座「持戒念仏の生涯-真盛上人絵伝記を垣間見る-」郷司泰仁(香雪美術館学芸員)、14:30~16:00
10月16日 岡崎市美術博物館講演会「掘り出された遺産・岡崎の埋蔵文化財」荒井信貴(岡崎市文化財保護審議会委員)、14:00~15:30、申込必用
10月16日 国立民族学博物館みんぱくゼミナール「ユニバーサル・ミュージアムとは何か-暗闇で「野生の勘」を取り戻せ」大石徹(芦屋大学教授)、黒澤浩(南山大学教授)、篠原聡(東海大学准教授)、広瀬浩二郎(准教授)、13:30~15:00
10月16日 広島件立歴史博物館講演会「守屋壽コレクション「琉球国図」と17-18世紀の日中関係」劉序楓(台湾中央研究院人文社会科学研究中心研究員)、14:00~15:30
10月17日 神奈川県立歴史博物館講座「早雲寺展をふかめる-早雲寺をとりまく文化と権力の相克-」渡邉浩貴(学芸員)、13:30~15:30、申込必用
10月21日 大津市歴史博物館講座「西教寺と寺社伝奏坊城家」五十嵐正也(学芸員)、14:30~16:00
10月23日 京都国立博物館講演会「近代の紳士能と大名家旧蔵能装束-加賀藩前田家伝来品をめぐって-」山川暁(工芸室長/企画室長)、13:30~15:00、申込必用
10月24日 神奈川県立歴史博物館セミナー「伊勢宗瑞の曹洞禅から大徳寺派臨済禅へ-宗教的遍歴の意味を考える-」家永遵嗣(学習院大学教授)、13:30~15:30、申込必用
10月30日 岡崎市美術博物館講演会「おかざきの仏像-瀧山寺の作例を中心に-」山岸公基(奈良教育大学教授)、14:00~15:30、申込必用
10月30日 中津市歴史博物館講演会「泉涌寺俊芿将来の南宋僧院生活文化-羅漢図像をふまえて」西谷功(泉涌寺心照殿学芸員)、13:00~
10月30日 三重県総合博物館講演会「密教系寺院と白山権現社(白山比咩神社)のある風景」伊藤裕偉(三重県教育委員会事務局社会教育・文化財保護課有形文化財班長)、13:30~15:00
10月31日 神奈川県立歴史博物館セミナー「箱根の霊場から早雲寺へ」古川元也(日本女子大学教授)、13:30~15:30、申込必用
11月3日 和泉市いずみの国歴史館講演会「覚超の希い-自筆『修善講式』を中心とする仏並池辺家の宗教文化遺産」阿部泰郎(龍谷大学教授・名古屋大学客員教授)、13:30~、申込必用
11月4日 元興寺法輪館講演会「朝野魚養の塚と石のほとけさま」佐藤亜聖(滋賀県立大学教授)、「中・近世都市奈良のなかの十輪院」服部光真(元興寺文化財研究所研究員)、13:30~15:30、申込必用
11月6日 いでは文化記念館歴史講座「知られざる御沢仏-湯殿山信仰にみる異形の神仏-」石井紀子氏(白鷹町教育委員会)、13:30~15:00
11月6日 岡崎市美術博物館講演会「中世の三河-足利氏とともに歩んだ歴史」松島周一(愛知教育大学教授)、14:00~15:30、申込必用
11月6日 九州歴史資料館講演会「「翠竹黄華」としての見心来復像-背振に抱かれた中国五山の禅林文化-」井手誠之輔(九州大学人文科学研究院主幹教授)、13:30~16:00、申込必用
11月6日 京都国立博物館講演会「近代数寄者の琳派作品収集と畠山即翁」福士雅也(主任研究員)、13:30~15:00、申込必用
11月6日 三重県総合博物館講演会「北畠政勝という武将」小林秀(調査資料情報課長代理)、13:30~15:00
11月6日 龍谷ミュージアム講演会「いのちの根源としてのインドの女神」宮治昭(名古屋大学名誉教授)、13:30~15:00、申込必用
11月7日 神奈川県立歴史博物館セミナー「戦国大名北条氏と関東公方足利氏」阿部能久(聖学院大学准教授)、13:30~15:30、申込必用
11月10日 大津市歴史博物館講座「伝教大師最澄の生涯と思想」井上優(滋賀県文化財保護課主幹)、14:30~16:00
11月13日 九州歴史資料館講座「首羅山遺跡と地域の歩み」江上智恵(久山町教育委員会教育課長)、13:30~15:30、申込必用
11月14日 神奈川県立歴史博物館セミナー「発掘調査にみる小田原北条氏の文化と領国支配」佐々木健策(小田原市文化財課)、13:30~15:30、申込必用
11月18日 大津市歴史博物館講座「天台大師像をもちいる儀礼」西谷功(泉涌寺宝物館学芸員)、14:30~16:00
11月20日 京都国立博物館講演会「與衆愛玩-即翁蒐集の名物道具と数寄者との交流」降谷哲男(主任研究員)、13:30~15:00、申込必用
11月20日 京都府立山城郷土資料館文化財講座「桂昌院ゆかりの善峯寺-近年の古文書調査からわかったこと」母利美和(京都女子大学教授)、13:30~
11月20日 国立民族学博物館みんぱくゼミナール「産後三・七日間の変化-韓国の伝統習慣から産後ケア施設まで」諸昭喜(助教)、13:30~15:00
11月21日 岡崎市美術博物館講演会「戦国時代の岡崎」平野明夫(國學院大學講師)、14:00~15:30、申込必用

11月21日 神奈川県立歴史博物館セミナー「北条氏と戦国の関東画壇」相澤正彦(成城大学教授)、13:30~15:30、申込必用
11月28日 岡崎市美術博物館講演会「岡崎の社寺に伝来した漆芸文化財」小池富雄(静嘉堂文庫美術館学芸部長)、14:00~15:30、申込必用

11月28日 神奈川県立歴史博物館セミナー「戦国大名北条氏と早雲寺」鳥居和郎(箱根町文化財保護委員)、13:30~15:30、申込必用
11月28日 サントリー美術館講演会「四天王寺-聖徳太子信仰の殿堂-」一本崇之(四天王寺勧学部文化財係主任・学芸員)、14:00~15:30、申込必用
12月5日 和泉市いずみの国歴史館講演会「万町で見つかった飛鳥時代のほとけさま」田中健一(文化庁文化財調査官)、13:30~、申込必用

12月11日 奈良国立博物館公開講座「藤田家伝来の唐絵-中国絵画と中世日本水墨画-」板倉聖哲(東京大学東洋文化研究所教授)、13:30~15:00、申込必用
12月12日 岡崎市美術博物館講演会「仏たちのものがたり-岡崎の仏教説話画-」鷹巣純(愛知教育大学教授)、14:00~15:30、申込必用
12月14日 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館講演会「渋谷区の寺院と文化財-仏像・仏画を中心に-」浅井和春(青山学院大学名誉教授、14:00〜16:00、申し込み必要
12月18日 国立民族学博物館みんぱくゼミナール「アボリジニ・アートはどう描かれるか」平野智佳子(助教)、13:30~15:00
12月19日 奈良国立博物館サンデートーク「閻魔王と地獄の美術」内藤航(研究員)、14:00~15:30、申込必用
12月26日 神奈川県立金沢文庫講座「密教伝授-称名寺の法流」道津綾乃(主任学芸員)、13:30~15:00、申込必用
1月8日 神奈川県立金沢文庫連続講座「金沢文庫における仏像研究と展示」津田徹英(青山学院大学教授)、13:30~15:30、申込必用
1月9日 茨城県立歴史館日曜歴史館「浄土真宗大網門徒の仏教遺宝」蔀政人(学芸員)、14:00~15:30、申込必用
1月9日 神奈川県立金沢文庫連続講座「金沢文庫文書の目録作り-初代文庫長関靖先生へもどる仕事」福島金治(愛知学院大学教授)、13:30~15:30、申込必用
1月15日 神奈川県立金沢文庫連続講座「金沢文庫古文書の世界-北条氏の視点で歴史を語りつづけること-」永井晉(関東学院大学客員教授)、13:30~15:30、申込必用
1月15日 国立民族学博物館みんぱくゼミナール「大規模災害の経験を伝える-遺構・記念碑・語り部・博物館の役割-」林勲男(教授)、13:30~15:00
1月16日 神奈川県立金沢文庫連続講座「金沢文庫本の数奇な運命-『法曹類林』と『卜筮書』」西岡芳文(上智大学特任教授)、13:30~15:30、申込必用
1月16日 奈良国立博物館サンデートーク「辟邪絵をめぐって」谷口耕生(教育室長)、14:00~15:30、申込必用
1月22日 神奈川県立金沢文庫連続講座「第14代文庫長が語る学芸業務回想」高橋秀榮(金沢文庫元文庫長)、13:30~15:30、申込必用
1月23日 神奈川県立金沢文庫講座「密教の伝来-中国から日本へ-」櫻井唯(学芸課職員)、13:30~15:00、申込必用
2月19日 国立民族学博物館みんぱくゼミナール「遙かなる山々-アンデス文明探求40年の軌跡-」関雄二(教授)、13:30~15:00
2月20日 奈良国立博物館サンデートーク「ほとけの装いにみる工芸」三本周作(研究員)、14:00~15:30、申込必用
2月27日 滋賀県立安土城考古博物館講座「最澄時代の仏像と天台の美術(仮)」和澄浩介(滋賀県立琵琶湖文化館学芸員)、13:30~15:00、申込必用
3月5日 奈良国立博物館公開講座「聖林寺十一面観音菩薩立像をめぐって」岩井共二(美術室長)、13:30~15:00、申込必用 

3月19日 国立民族学博物館みんぱくゼミナール「ドキュメンタリー写真家インジナーシが見た現代モンゴル」インジナーシ(写真家)、港千尋(多摩美術大学教授)、川瀬慈(准教授)、島村一平(准教授)、13:30~15:00
3月20日 奈良国立博物館サンデートーク「“サスティナブル”な文化財保存」荒木臣紀(保存修理指導室長)、14:00~15:30、申込必用