講演会・シンポジウム情報

─文化財関係の講演会やシンポジウム・研究会などの情報─

終了したものは紫色になっています。
会場について注記がないものは、当該施設内での開催です。

最終更新日 10月12日

平成29(2017)年度

4月2日 滋賀県立安土城考古博物館講座「神道美術の最稠密地域・近江湖南における神像彫刻と狛犬を語る」山下立(学芸員)、13:30〜15:004月2日 大和文華館講演会「桃山時代を飾る花−小袖裂の世界−」山川暁(京都国立博物館)、14:00〜4月8日 足立区立郷土博物館講演会「発見!千ヶ崎悌六−大正・昭和の自由主義文芸、与謝野晶子・石井柏亭の側近、支援者の画業−」岡部昌幸(帝京大学教授)、14:00〜15:00
4月8日 国立歴史民俗博物館講演会「ザ・メイキング オブ デジタルで楽しむ歴史資料」鈴木卓治(准教授)13:00〜15:00
4月8日 兵庫県立考古博物館講演会「鏡にこめられた想い−古代・中世の銅鏡−」久保智康(叡山学院教授)13:30〜15:00
4月9日 龍谷ミュージアム講演会「明如上人と鏡如上人−大谷探検隊誕生秘話−」入澤崇(龍谷大学教授)、13:30〜15:00、龍谷大学大宮学舎清和館3階ホール
4月15日 足立区立郷土博物館講演会「昭和期における与謝野晶子−雑誌『冬柏』を中心に−」森下明穂(さかい利晶の杜与謝野晶子記念館学芸員)、14:00〜15:00
4月15日 国立民族学博物館みんぱくゼミナール「エジプトでイスラーム思想のテクストを読む」相島葉月(准教授)13:30〜15:00
4月15日 土浦市立博物館講演会「瀟湘八景から日本の八景へ」堀川貴司(慶應義塾大学斯道文庫教授)、13:30〜15:00
4月16日 安城市歴史博物館講演会「安城の寺院建築」岩田敏也(安城市文化財保護委員会副委員長)、14:00〜
4月22日 大阪市立美術館スペシャルトーク「木×仏像×修理」八坂寿史(公益財団法人日本美術院西洞院工房長)14:00〜15:30
4月22日 奈良国立博物館講演会「快慶を生んだ社会と宗教」横内裕人(京都府立大学准教授)、13:30〜15:00
4月23日 龍谷ミュージアム講演会「本願寺三十六人家集−院政期の書と料紙−」松原茂(根津美術館学芸部長)、13:30〜15:00、龍谷大学大宮学舎清和館3階ホール
4月29日 大阪市立美術館スペシャルトーク「日本×木×仏像」齋藤龍一(主任学芸員)、14:00〜15:30
4月29日 高知県立歴史民俗資料館講座「筆跡からみる志士のこころ」木村幸比古(霊山歴史館館長)14:00〜、申込必要
4月30日 兵庫県立歴史博物館講演会「近世仏像の世界−大坂仏師「宮内法橋」と京仏師−」長谷洋一(関西大学教授)、14:00〜15:30
5月4日 石川県立美術館シンポジウム「文化財を守り伝える」メインゲスト:前田利祐(前田家第18代当主)、基調講演:地主智彦(文化庁美術学芸課文化財調査官)、パネリスト:村上隆(高岡市立美術館長・京都美術工芸大学教授)、中越一成(文化財保存修復協会代表)、司会:嶋崎丞(館長)、13:30〜
5月6日 大阪市立美術館スペシャルトーク「御衣木の文化史」児島大輔(学芸員)、14:00〜15:30
5月7日 龍谷ミュージアム講演会「安城の御影と真宗の聖徳太子像」天野信治(安城市歴史博物館学芸員)、13:30〜15:00龍谷大学大宮学舎清和館3階ホール



5月13日 奈良国立博物館講演会「快慶の生涯と「如法」の仏像」山口隆介(学芸部研究員)、13:30〜15:00
5月13日 兵庫県立考古博物館講演会「古墳時代の鏡と兵庫県出土鏡」森下章司(大手前大学教授)、13:30〜15:00

5月20日 安城市歴史博物館講演会「法然上人絵伝」米倉迪夫(東京文化財研究所名誉研究員)、14:00〜
5月20日 岐阜県博物館講演会「関ヶ原合戦と美濃」谷口央(首都大学東京教授)、申込必要
5月20日 国立民族学博物館みんぱくゼミナール「心地よい暮らし(エイジング・イン・プレイス」鈴木七美(教授)13:30〜15:00
5月20日 徳島市立徳島城博物館講演会「蜂須賀家旧蔵染色コレクション−その魅力と美−」桑野あさひ(学芸員)、「波濤蒔絵鐙−観松斎蒔絵の技と美−」小川裕久(学芸員)
5月20日 兵庫県立考古博物館講演会「弥生時代における銅鏡の伝来と東方への広がり」森岡秀人(奈良県立橿原考古学研究所共同研究員)、13:30〜15:00
5月20日 宮崎県立西都原考古博物館講演会「古代の色彩を探る」谷口晴子(学芸普及担当)13:30〜15:00
5月21日 奈良国立博物館サンデートーク「星曼荼羅の源流をめぐって」 谷口耕生(教育室長)、14:00〜15:30
5月21日 福井県立若狭歴史博物館わかはく講座「若狭の田の神祭り 子供神輿行事について」垣東敏博(副館長)、13:30〜15:00
5月21日 兵庫県立歴史博物館講演会「ひょうごの仏像調査研究30余年」神戸佳文(館長補佐)14:00〜15:30
5月21日 龍谷ミュージアム講演会「幕末から近代の本願寺−広如宗主から鏡如宗主まで−」赤松徹真(龍谷大学前学長・本願寺史料研究所所長)13:30〜15:00、龍谷大学大宮学舎清和館3階ホール
5月27日 奈良国立博物館講演会「快慶作品に関する二、三の問題」岩田茂樹(学芸部上席研究員)、13:30〜15:00
5月27日 兵庫県立考古博物館講演会「三次元計測技術を用いた文化財記録と応用」岡本篤志(大手前大学史学研究所研究員)、13:30〜15:00

6月11日 佛教大学宗教文化ミュージアム講演会「勢至菩薩と法然上人−大勢至菩薩展鑑賞のために−」植村拓哉(学芸員)、14:00〜
6月17日 国立民族学博物館みんぱくゼミナール「つくられる移民」三島禎子(准教授)13:30〜15:00
6月18日 安城市歴史博物館講演会「西蓮寺の光明本尊をみる」天野信治(学芸員)、14:00〜
6月18日 奈良国立博物館サンデートーク「奈良時代の福祉制度」野尻忠(企画室長)、14:00〜15:30

6月24日 神奈川県立金沢文庫シンポジウム「元暁生誕1400年記念共同学術大会 元暁と新羅仏教写本」10:30〜17:00、申し込み必要
6月24日 岐阜県博物館講演会「関ヶ原合戦から大坂の陣へ」北川央(大坂城天守閣館長)、申込必要
6月25日 吹田市立博物館歴史講座「未曽有ノ猛台風、襲ヒタル-昭和9年室戸台風の記録-」五月女賢司(学芸員)、13:30〜15:00

7月1日 仙台市博物館講演会「弘法大師空海の教え」」添田隆昭(高野山真言宗宗務総長)、13:30〜14:30
7月2日 神奈川県立金沢文庫講座「韓国仏教入門」岡本一平(慶應義塾大学)13:30〜15:000、申し込み必要
7月2日 水平社博物館「ヘイトスピーチと表現の自由」安田浩一(ジャーナリスト)、14:00〜15:30
7月8日 京都文化博物館講演会「古写真を読む−制作者の視点から−」佐藤博一(京都造形芸術大学教授)、10:30〜12:00
7月15日 逸翁美術館講演会「御伽草子絵巻の魅力−器物の妖怪、鼠の恋、雀の発心−」佐野みどり(学習院大学教授)、14:00〜
7月15日 国立民族学博物館みんぱくゼミナール「ネパールの楽士カースト・ガンダルバの現在」南真木人(准教授)13:30〜15:00
7月15日 仙台市博物館講演会「中世高野山の歴史と信仰」山陰加春夫(高野山大学名誉教授・高野山霊宝館副館長)、13:30〜15:00
7月15日 東京国立博物館国際シンポジウム「タイの仏教美術と王権」、10:00〜16:00
7月16日 神奈川県立金沢文庫講座「日本が伝えた新羅・高麗仏教」道津綾乃(主任学芸員)13:30〜15:000、申し込み必要
7月21日 名古屋大学CHT・金沢大学CCRS「金沢絵解きフォーラム 北陸の絵解き文化を探る」:第1部シンポジウム「アジアと日本の絵解き文化遺産−北陸の絵解き文化をめぐって−」パネリスト:森雅秀(金沢大学)、福江充(北陸大学)、司会:阿部泰郎(名古屋大学)10:00〜12:30、会場:金沢大学サテライト・プラザ、第2部絵解きレクチャー「砺波における正徳太子伝の絵解き文化」:阿部泰郎、大村忍(善徳寺看坊傳榮寺前住職)ほか、14:00〜16:00、会場:旧園邸・松向庵、問い合わせ:名古屋大学人文学研究科附属人類文化遺産テクスト学研究センター
7月22日 花巻市博物館講演会「大陸から花巻へ−多田等観をめぐる人々」高本康子(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター共同研究員)、13:30〜15:00
7月29日 京都府立丹後郷土資料館講座「童をカミと信じた日本人−子ども史の一断面−」芳井敬郎(花園大学教授)、13:30〜     
7月29日
 仙台市博物館講演会「究極の聖地・高野山の神秘−真言密教の精神性を探る−」山口文章(高野山真言宗宗務総長公室長)、13:30〜14:30
8月5日 九州歴史資料館講座「霊峰英彦山の神仏の姿」井形進(学芸員)、13:30〜15:30
8月5日 群馬県立歴史博物館講演会「紙に書かれた歴史を目に見えるかたちにする−創作と史実の「はざま」−」佐多芳彦(立正大学教授)、14:00〜15:30、申し込み必要
8月5日 東京国立博物館記念講演会「仏の国の歩み」猪熊兼樹(主任研究員)、13;30〜15:00
8月5日 奈良国立博物館講演会「浄土の造形−源信以後を中心に−」向笠朗(実践女子大学教授)、13:30〜15:00
8月5日 富士山かぐや姫ミュージアム「新出富士参詣曼荼羅(松栄寺本)限定公開&特別解説」大高康正(静岡県世界遺産センター整備課)、14:00〜
8月6日 九州歴史資料館講座「山伏が語る峰入り−羽黒山から−」小川泰樹(学芸員)、13:30〜15:30
8月6日 大和文華館講演会「東洋の宴を彩る器の美」瀧朝子(学芸部係長)、14:00〜
8月11日 神戸市立博物館講演会「近代港湾の黎明」高久智広(学芸員)、14;00〜15:30
8月13日 神奈川県立金沢文庫講座「称名寺湛睿の新羅仏教研究」道津綾乃(主任学芸員)13:30〜15:000、申し込み必要
8月13日 九州国立博物館ミュージアムトーク「対馬 遺宝に見る交流の足跡」一瀬智(九州国立博物館)、13:00〜
8月19日 国立民族学博物館みんぱくゼミナール「シーボルトの日本展示と博物学」日高薫(国立歴史民俗博物館教授)、野林厚志(教授)、園田直子(教授)13:30〜15:00
8月19日 奈良国立博物館講演会「『往生要集』の成立−天台浄土教と源信の信心−」小原仁(聖心女子大学名誉教授)、13:30〜15:00
8月19日 富士山かぐや姫ミュージアム「聖徳太子絵伝を絵解く」末松美咲(名古屋大学博士研究員)、13:30〜
8月20日 九州国立博物館ミュージアムトーク「考古資料にみる対馬の歴史」尾上博一(対馬市教育委員会)、13:00〜
8月20日 九州歴史資料館講演会「英彦山(彦山)の山岳信仰と修験道」長野覺(元駒澤大学教授)、13:30〜16:00
8月20日 長浜市立長浜城歴史博物館講演会「湖北の天台僧 相応と良源」武覚超(叡山学院教授)、13:30〜、長浜市民交流センター
8月26日 高知県立高知城歴史博物館特別講座「見性院の生涯とゆかりの品々」横山和弘(副館長・企画課長)、14:00〜15:30
8月27日 九州国立博物館ミュージアムトーク「対馬の信仰と美術」大澤信(対馬市博物館建設推進室)、13:00〜
9月2日 奈良国立博物館講演会「源信と浄土信仰の美術」北澤菜月(主任研究員)、13:30〜15:00
9月3日 金沢県立金沢文庫講座「寶生寺の歴史と文化財」西岡芳文(学芸課長)、13:30〜15:00、申し込み必要
9月3日 神戸市立博物館シンポジウム「神戸開港と港の近代化」後藤敦志(京都橘大学准教授)、添田仁(茨城大学准教授)、冨川武史(品川区立品川歴史館学芸員)、司会高久智広(学芸員)、13;00〜16:00
9月3日 九州国立博物館ミュージアムトーク「対馬の古文書と宗家文書」古川裕貴(長崎県立対馬歴史民俗資料館)、13:00〜
9月6日 金沢県立金沢文庫講座「寶生寺の美術鑑賞講座」梅沢惠(主任学芸員)、13:30〜15:00、申し込み必要
9月9日 国立歴史民俗博物館講演会「自然の中の文化・歴史を守る」柴崎茂光、13:00〜15:00
9月16日 国立民族学博物館みんぱくゼミナール「多文化主義の国カナダにおける先住民文化」岸上伸啓(教授)、13:30〜15:00
10月1日 福岡市博物館シンポジウム「鴻臚館を行き交った人々と唐物」田中史生(関東学院大学)、皆川雅樹(産業能率大学)、井上信正(太宰府市教育委員会)、菅波正人(福岡市文化財部)、司会:重松敏彦(太宰府市公文書館)10:00〜16:00
10月1日 龍谷ミュージアム講演会「地獄絵ワンダーランドへの道」矢島新(跡見学園女子大学教授)、13:30〜15:00
10月14日 帝塚山大学附属博物館講演会「近江の仏教美術と博物館」和澄浩介(滋賀県立近代美術館学芸員)、14:00〜15:30
10月15日
 福井県立若狭歴史博物館講演会「中世の仏教信仰と若狭の仏像」長岡龍作(東北大学大学院文学研究科教授)、13:30〜15:00
10月21日 島根県立古代出雲歴史博物館講演会「平安時代のほとけを造った人びと」根立研介(京都大学大学院教授)、13:30〜15:00、申し込み必要
10月21日
 和歌山県立紀伊風土記の丘講演会「旅する宗教者の諸相」中野洋平(島根大学未来戦略センター講師)、13:30〜15:00、申し込み必要
10月22日 大和文華館講演会「南海・百川・そして淇園−江戸時代初期文人画家の中国絵画学習を中心に−」安永拓世(東京文化財研究所研究員)、14:00〜
10月22日 和歌山県立博物館講演会「日本無双の縁起、「道成寺縁起」の謎をさぐる−絵師、成立年代から、最後の将軍・足利義昭の鑑賞まで−」
高岸輝(東京大学大学院准教授)13:30〜15:00
10月28日 帝塚山大学附属博物館講演会「狙われる仏像−仏像盗難被害の現状と対策−」大河内智之(和歌山県立博物館主査学芸員)、14:00〜15:30
10月28日 和歌山県立紀伊風土記の丘講演会「備崎経塚と熊野御師」中村浩道(館長)、13:30〜15:00、申し込み必要
10月29日 兵庫県立歴史博物館講演会「兵庫で見つかった秀吉文書について−近年の新出分を中心に−」村井祐樹(東京大学史料編纂所准教授)、14:00〜15:30
10月29日 大和文華館講演会「柳太夫・柳沢淇園の芸術」橋爪節也(大阪大学教授)、14:00〜
11月3日 和歌山県立博物館講演会「「道成寺縁起」絵巻が体現する伝承宇宙−絵ものがたりによる女人の龍蛇への変身」阿部泰郎(名古屋大学大学院教授)13:30〜15:00
11月4日 和歌山県立紀伊風土記の丘講演会「祈祷・神楽に見る熊野信仰−聖なる湯をめぐって−」斎藤英喜(仏教大学教授)、13:30〜15:00、申し込み必要
11月5日 大和文華館講演会「柳沢淇園と酒井抱一−貴公子画家の魅力−」宮崎もも(学芸部係長)、14:00〜
11月11日 国立歴史民俗博物館講演会「全共闘とは何だったのか−歴博所蔵資料から見える世界−」荒川章二、13:00〜15:00
11月11日 和歌山県立紀伊風土記の丘講演会「熊野信仰と葛城修験」宮本佳典(橋本市文化財保護審議会委員)、13:30〜15:00、申し込み必要
11月12日 島根県立古代出雲歴史博物館講演会「島根県の仏像を考える−平安時代を中心に−」的野克之(学芸部長)、13:30〜15:00、申し込み必要
11月3日 和歌山県立博物館講演会「道成寺と日高川−道成寺縁起と流域の宗教文化−」大河内智之(主査学芸員)13:30〜15:00
12月9日 国立歴史民俗博物館講演会「身体から眺める教育の歴史」樋浦郷子、13:00〜15:00
1月13日 国立歴史民俗博物館講演会「中世日本の国際交流−船舶・航海の視点から−」荒木和憲、13:00〜15:00

観仏三昧